不器用な夫(私)と器用な妻。男子3人と猫一匹のドタバタ子育てやあれこれをつづるブログです。
登場人物については→こちらから


前回はこちらの話でした↓




前回をざっと振り返りますと・・・

kin01
kin02
kin03
kin04
kin05
kin06


と、処分場の仕組みを学んだ長男ヒー・・・


kin07


なにやら 新しい商売を思いついたようです・・・

 

>>>

 

ここから 続きです



kin08



処分場の建物は

 

計量する棟と処分場の棟が

わかれています。

 

計量後、

 

車で処分場の中に

そのまま入り、ゴミをすて

 

裏を回って計量棟に

戻ってくる構造になっているのです。

 

処分場の裏は 計量棟から死角と

なるので、そこで商売できると言う

長男ヒー・・・

 

何やらレンタルするようです。



kin09





kin10



金塊犬!?


 

【金塊犬レンタルビジネスの全容】
kin11


1)お客さんはゴミを捨て終わった人。

 

2)ゴミを捨てたあと建物の裏で

金塊犬をレンタルする(1回200円)

 

3)金塊犬は借主の車に飛び乗る

 

4)帰りの計量をする。

(金塊犬の重さ分、処分料が安くなる)

 

5)計量が終わったら金塊犬を降ろす。

金塊犬は自分で元の場所まで走って

戻ってくる

 

次の借主が来るのを待つ!!



kin12



なぜ 金塊を積んだ犬なのかというと

金は重いからという理由らしい・・・

 


kin13



kin14


レンタルした金塊犬を

そのまま持ち去るでしょうね・・・

 

なにせ 金塊を何本も体に巻きつけてるんですから(笑)

 

というわけで金塊犬ビジネスは

すぐに破綻しそうです・・・

 

まあ もともと 計量をごまかすのが

いけませんけどね(;^_^A 

(子どもの考えることですから・・)

 

処分場に実際行って

いろいろと考えることができて

長男ヒーにとっても良かったようです(^▽^)


・・・次回につづく




(ユウ*不器用男)


せめてレプリカにしたら・・・



あ、こういうの盛り上がりそう♪






続きを見逃さないためにも
読者登録お願いします↓↓↓

linebana

ツイッターでフォローで最新情報を↓↓↓
twbanaf

インスタでは別話公開中↓↓↓
insbana
 

 

よかったら一日一回
ポチッとお願いします↓↓↓