前回はこちらでした↓



さて、今回は・・・
ときどきふと思い出してしまう話です。
もう数年前のことですが・・・
(※だいぶ前に描いたので絵が今よりさらに粗くてスミマセン・・・)


ookinaeki


日頃から妻とできるだけ

いろいろな経験をさせてあげたいね
と話しています

田舎に住んでいて親ですら

たまにしか電車に乗らないので 

子供たちが乗ることも
少ない・・・

というわけで


densha1


こんなことも ちょっとしたイベントみたいで

子供たちも喜びます
 

densha2


densha3


densha4

自動改札の練習


densha5


densha6


いちいち反応して さわぐ子供たち
次男フーは 特に声がでかい・・・



densha7


ビジネスマンがたくさん行き来する

でっかい駅です


densha8

人に圧倒される面々



densha9


田舎者にとっては
こんなところで はぐれたら
一生会えないくらいの こわさ・・・


densha10

夕方から夜は さらに混むからね



densha11


densha12





densha13


densha14


全然 見当たらない・・・

へんな人に 声かけられて つれていかれでもしたら・・・

心臓が バクバクしていました







densha15-1









densha16-1




densha17-1


すぐに見つかったので

良かった・・・

でも あのとき 半べそで 人ごみのなか

私たちを 探し回っている ヒーの顔が・・・ 

不安でいっぱいのヒーの顔が 頭から離れません





densha18

ヒーは すこし元気がなかった・・・




densha19




densha20



と 妻が ひとこと・・・



densha21



densha22


いろんな経験を・・・と思っていたのが

ヒーは はじめて迷子になる 

親の私たちは はじめて迷子にさせるという

思わぬ経験となりました。


全く忘れていたんですけど

自分が小さい頃に 迷子になったときの

気持ちが 不思議と よみがえってきました・・・


妻が ふっと 言ったひとことが

子供の 不安な気持ちを 

ぬぐいさって くれたようです。


母親って すごいなと 思います

こんな ひとこと 言えないなぁ・・・


(ユウ*不器用男)

 

 
続きを見逃さないためにも
↓3つの登録お願いします♪


読者登録お願いします↓↓↓
linebana

ツイッターでフォローで最新情報を↓↓↓
twbanaf

インスタでは別話公開中↓↓↓
insbana

【わが子を〇〇〇〇呼ばわりされて怒る】全2話アップしてます。こちらからどうぞ↓↓↓
hanakusokun03


あなたの一票をお願いします♪
topsuku
すくパラダブル総選挙2019秋冬
に参加中!
投票をよろしくお願いします♪
→インスタ部門  155番 ユウ
→ブログ部門 36番 ユウ

 

よかったら一日一回
ポチッとお願いします↓↓↓